復職1週目の休日

 仕事に復帰した。少人数の事業所で1人の従業員が3ヶ月間席をあけた結果、職場は混迷を極めていた。まずはルーティーンの仕事を整理しながら、私の不在のせいで上司が溜め込んでしまった仕事を少しずつ切り崩していく。終わる気配がない。

 そういうわけで、さっそく連日残業する羽目に相成った。療養休暇から復帰したての私は表向き「残業禁止」なので、これらの、そしてこれからの残業はすべてサビ残という扱いになる。しばらくは何がなんでも基本給のみで、慎ましく生きていかねばならない。

 今日は休日。だったが、動く気力が微塵も起こらなかった。一応早朝にランニングと洗濯を済ませたものの、それらが終わってからは夕方までずっと横になっていた。5時半ごろにやっと起き出して、スーパーに買物へ行って、1周間以上前に病院でもらったカボチャを煮付けて、InterFMでハナレグミの番組を聴いて、語学学習アプリで英文を読んで、現在に至る。

 語学学習アプリは、毎日ちょっと使うだけで「頭を使わない自分」への罪悪感から簡単に逃れられるのが良い。仕事で頭を使って物事を少しでも良い方向へ導いてやろうなどという無謀な野心は、英語を読み始めてから消え失せた。仕事は、少なくとも私にとっては、言われたことと決められたことだけやるのが正解なのである。