うつ病と診断された

「学校で学んだことを活かした仕事に就くぞ!」と、少ない求人にアタックして念願の職にありつき、地方都市(と友人の前で発言したら「お前が住んでいるのは都市じゃなくてただの地方だ」と否定された)に移住したところ、わずか1年余りで潰れ、うつ病と診断された。

 こうやって書き出してみると我ながらザコくて笑える。大都市にオフィスを構える有名企業の激務で潰れるならまだしも、こちとら地方都市ですらない「ただの地方」だぞ。しかも激務ではなかったから尚更悪い。自分自身に原因を求めるほかなくなってしまった。 

 親友の薦めで心療内科を受診して以来、既に2ヶ月間仕事を休んでいる。当初は退職するつもりでいたが、故郷の東京に戻って家族や学生時代の友人に会い、色々と考えた末、元の仕事に復職することに決めた。「決めた」といっても、復職の許可を出すのは私でなく医師なのだが。

 そういうわけで、職場復帰への自主的なリハビリのつもりでブログを始めることにした。簡単な書評などのほか、これまでの人生を振り返るような記事も書いてみたいと思う。よろしくお願いします。